自分の機嫌は、自分でとる!

教育プロコーチ べっち先生です。

STRで、良き人間関係を!

 

 

今日は、コミュニケーションアドバイザーとして

クライアントさんとの4回目のコーチングでした。

 

 

次期社長として組織をどう動かしていけばいいのか?

経営者視点に立って、人を活かすには?

 

 

そのために、まずは、自分を知る。

これを、「自己理解」と言います。

 

 

STRでは、「自得」と言います。

 

私はこれを引き出す、お手伝いさせていただいております。

1回目に確認したのは、

6ヶ月後にどうなっていたいですか?

です。

「自分の機嫌を自分で取れるようになりたい!」

これが、クライアントさんのゴールでした。

 

STRでは、これを、自分の脳が緑の状態。

と言っています。

イライラ、怒り、恐れに支配されている脳の状態は、

脳が赤い状態」と言っています。

我々、STRインストラクターは、

STR的スコアから仮説を立て、

組織をどう動かすのか?

 

 

それを見立てることが可能です。

 

 

つい、□タイプの私は、答えを言いたくなりますが(焦)

人は、自分で気がついてこそ、初めて行動が変わります。

 

 

クライアントさんの中にすべて答えはある!

そこを引き出すのが我々の役目。

 

 

まだ、4回目ですが、お話を聴かせていただきながら

私が感じることは

 

 

やっぱり△タイプは、

すごい!

天才!

さすが!

ということです。

 

 

クライアントさんは △タイプ。

自分が感じ、思って、動かれていることが、

ほとんど的を得ています。

 

 

たった、2ヶ月の間に、

もう、自分で自分の機嫌をとる方法を

感じ取っておられます。

 

だから、部下に対してもイライラさせられる時間が減った。

と今日のセッションではっきり言い切られました。

 

STRで、自分が変われる手応えを

すごく感じているそうです。

 

一瞬は脳が赤い状態になっても

相手のSTRスコアが頭の上に浮かぶんだそうです。

 

だから、自分とは脳の反応がちがう。

と、すぐに切り替えて対応できつつあると

おっしゃられていました。

「2週間に1回のセッションが待ち遠しい!!!」

とまで言ってもらえて、私としても嬉しいです。

 

 

もし、興味がある方は、「無料コーチング希望」とご連絡ください。

あと、すこし、自己紹介を書いていただけると助かります。

初回、45分(15000円相当)を無料で体験いただけます。